自分のラッキーナンバーを知ることが宝くじを当てる第一歩!

私が普段利用する宝くじ店では、いつも10枚の同一宝くじ券の中から好きなものを1枚選んで購入するという販売形式をとっています。

そこで私がゲン担ぎとしていつも実践しているのは、毎回同じ位置にある券を選ぶということです。

余談ですが、私のラッキーナンバーは数字の9でこれまでにも何か数字にまつわる選択をする際にはなるべく9を選ぶよう心がけてきました。そして今回宝くじを購入した際にも10枚の券を左から数えて9番目のところにあるものを選ぶことにしました。

すると驚いたことに、並び順を意識せずに購入した時に比べ当選率が格段に上がったのです。

もちろん毎回買う度に高額当選というようなトントン拍子には物事は運びませんが、数回に1度は少額の当選を遂げることができ、少しはラッキーナンバーの効果があったかのように思えました。

私のラッキーナンバーが9であるように、人それぞれが持つたった1つの数字に注目して宝くじを選べばきっと運を味方につけることができるのではないでしょうか。

皆さんも複数の宝くじ券を目の前に並べられた際には、直観的に券を選んでしまう前に一度立ち止まり、落ち着いて自分の持つ数字と向き合ってみることをオススメします。宝くじ当たるコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください